J言語でテキストファイルを扱う

テキストファイルをJで読み込んで,データとして扱う方法のメモ

##実行方法
#スクリプトのロード
load 'files'         #これがないとfselectが実行できない
load 'misc'        #これがないとchopが実行できない

#ファイル読み込み(実行するとファイル選択ウィンドウが立ち上がる)
rawdata =: 'm' fread fselect''



#データ表示
rawdata
alpha   beta
1       2
3       4
5       6
7       8
9       10

#TABを区切り情報に変える
data=: TAB chop "1 rawdata

#データ表示
data
+-----+--------+
|alpha|beta    |
+-----+--------+
|1    |2       |
+-----+--------+
|3    |4       |
+-----+--------+
|5    |6       |
+-----+--------+
|7    |8       |
+-----+--------+
|9    |10      |
+-----+--------+

#dataからヘッダを切り取る
hdr=: {. data

#dataからデータを切り取り,数値情報として扱う
val=: 0 ".&> }. data

#データ表示
hdr
+-----+----+
|alpha|beta|
+-----+----+

#データ表示
val
1  2
3  4
5  6
7  8
9 10